首のイボを除去するための正しいケアはこれだった!

「首のイボに効きそうな薬」の代表ともいえる「イボコロリ」といった薬があれば、首のイボなんて簡単に除去できるのだと思っていませんか?実は「イボコロリ(塗り薬」)は、首イボには使用できない薬です

 

調べてみたところ、現時点では首のイボに使える「塗り薬」というものはないようです。

では、どのような方法が首イボ除去に効果があるのか?

「首イボに効果のある成分のクリームを塗り、効果のある成分が含まれた薬を飲む!」これが今できる最良の方法になります

 

首イボに効果がある成分とは?

  
現在、首イボに効果があるとされている代表的な成分は「ヨクイニン」と「杏仁オイル(あんずエキス)」です。

 

イボに効果があるといわれる「ヨクイニン」と「杏仁オイル(あんずエキス)」が多く含まれている製品や、口コミで有名な薬、化粧品はいろいろとありますが
実は使ってはいけないものがあるのは、意外と知られていないようです。

 

首のイボに効果が高い成分が含まれる化粧品、薬とあわせてまとめたのが以下の表です。

 

 

首のイボが治る市販薬&化粧品一覧

 

市販薬(塗り薬)

首のイボイボコロリ首のイボイボコロリ絆創膏首のイボオロナイン

製品名

首イボに
使える?

適用症状
イボコロリ

×

顔や首などには使用不可
 

クラシエ紫雲膏

×

 イボ用の薬ではない
オロナイン軟膏

×

 イボ用の薬ではない

 



市販薬(飲み薬)

首のイボイボコロリ内服首のイボヨクイニンエキスクラシエ首のイボヨクイニンコタロー


製品名

首イボに
使える?

適用症状
イボコロリ内服錠

ヨクイニンエキスが1998.0mg配合。1錠あたりの単価は最安値

ヨクイニンエキス顆粒クラシエ

ヨクイニンエキスが1包1500mg配合
ヨクイニンS「コタロー」


ヨクイニンエキスが2000mg配合




化粧品

首のイボクリーム

製品名

首イボに
使える?

適用症状

、腕、顔のイボに特化して開発されたジェルクリーム
アプリアージュ オイルS

乾燥、シワ、首イボ向け
容オイル

つやつや習慣

目元、首元、胸元のツルツル
対策オールインワンジェル

シルキースワン

首のポツポツ、ザラザラケア
の保湿クリーム



 

首のイボベスト4ボタン

 

首のイボには種類があります

首のイボは、軟性線維腫・アクロコロドン・スキンタッグ・脂漏性角化症などとも呼ばれていますが、一言で言うと「老化によって出てくるイボ」です。

 

具体的には、首やわきの下など皮膚が薄くて弱い場所に出て来る茶色、褐色の小さなイボのことですね。

 

健康上の問題はありませんが、老化現象のひとつになります。一般的には30代以降の方から出てきますが、20代から出てくる方もいます。
また、洋服やネックレスなどの摩擦や遺伝によるものもあると言われています。

 

首のイボは正確には大きさで呼び方が変わりますが、ほとんどが老化によってできるイボになります。

 

ちなみに大きさは、小さい順に「アクロコロドン⇒スキンタッグ⇒軟性線維腫」と言われています。

 

脂漏性角化症もほくろのように大きくなるので、イボの扱いをされることもありますが、下記写真をご覧いただくとわかるようにいわゆる老化による首のイボとは別のものになります。

 

 

首のイボの種類 その1


アクロコロドンは、小さくて盛り上がりが少ない褐色のイボ

 

首のイボの種類 その2


アクロコロドンよりもやや大きめで、皮膚から飛び出したイボ。

 

 

首のイボの種類 その3


イボの大きさが直径5_を超えるイボは軟性線維腫と呼ばれます。首のイボとされる3つの中で大きさは一番大きいものとなります。

 

 

脂漏性角化症

 

老人の顔や顔や頭、胸や背中でシミが盛り上がった状態のイボ。大きさは1_程度から直径数ミリになることもある。表面がザラザラしたものが多い。

 

ほくろのようにも見えますが、硬くて指で削るとかさぶたのようにポロポロっと取れてしまう事が多いようです。
出典元:News Medical Life Siences

 

 

ウイルス性イボ


パピローウイルスと言われるものが皮膚に感染してイボが出来ます。HPVなどとも呼ばれます。子供の手足などにもできることがあります。

 

足の裏にできるタコや魚の目と間違えやすいイボとも言われますが、イボの原因となる型は100種類以上もあります。

 

まれにガンなどにもなってしまう型もありますが、大半は発がん性は低く、健康を害することはありません。
いずれにしてもこちらの場合は医師の診断を元に正しい処置を受けてください。
出典元:HOMEOPATHY PLUS!

 

年齢

加齢による老化現象の一つなので、30代以降、40代から徐々に増えてくるようです。ただし、遺伝的な要素もあるため、20代で出てくる方も時々いるようです。

 

発生箇所・タイプ

首のイボは、肌が薄くて弱い箇所に発生する傾向があるため、首にできて目立ってしまいます。また、目の下、脇の下、胸、デコルテなどにも同様の原因でイボが発生します。

 

首イボをなくす4つの治療法


首のイボをなくすためには、ヨクイニン入り内服薬や首イボ向け化粧品でしっかり自分でケアする方法もありますが、クリニックで除去する方法も選択できます。
以下、代表的な首イボをなくす具体的な4つの治療法をご紹介します。


1.塗り薬


2.飲み薬


3.化粧品


4.クリニック(医療機関)


 

首のイボベスト4ボタン